November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

逆R(ぎゃくあーる)ヒンジ他

本日も”999.9 selected by HAYASHI-MEGANE BLOG(2)”をご覧頂きまして誠にありがとうございます!店長ハヤシ兄です。
本日はフォーナインズのかけ心地の良さの秘密、フォーナインズの”象徴”とも言われるバネ機構”逆R(ぎゃくあーる)ヒンジ”についてご紹介致します。
フォーナインズが掛け心地の良い、変形しにくい眼鏡フレームを追求する上で誕生した機構・パーツです。

フロント(前枠)とテンプル(つる)の間の、ぐるっと曲がった金属製のバネ性のあるパーツです。

このパーツの弾力性のおかげで、掛け心地が良く、変形しにくい(弾力性があるので変形しても戻る)フレームとなり、もはやフォーナインズの象徴とも目されています。

しかし当初の逆Rヒンジはこのような逆Rヒンジではありませんでした。

ましてや”逆”でもありませんでした。
(なぜ”逆”か気になっている人は多かったのはないでしょうか?)

眼鏡の変形で一番多いのが眼鏡の横幅が広がってずり落ちやすくなることだと思います。
多くの場合、広がっているのは智のテンプルの付け根なのです。一番負荷がかかる場所です。また、テンプルのネジで止めた動く箇所”蝶番(ヒンジ)”も破損しやすい箇所です。
フォーナインズではこの箇所を一番負荷がかかる末端・テンプルエンドから少しでも離したら負荷が減ると考えました。
そしてぐにゃっと曲げて”アール(R)”を作ることで”距離”を取ったのです。S-15Tシリーズ(1998年発表)でした。


左が最初の”R”、右が”逆R。(画像はフォーナインズのwebマガジン”999.9flip”より)
最初は曲がりが外向きに出ていました。しかしこれだと負荷に耐えられなくなった時はそのままどんどん広がってしまう。
内向きにすれば広がっても、口を閉じるようにまた途中で智とテンプルがぶつかり、そこで広がりが止まる。
ということで、最初の”R"からして”逆”Rが誕生したのです!S-201Tシリーズ(2000年発表)でした。
”逆”Rができたときには”間違ってました”と広告を出したとか(汗)

しかし、まだこの逆Rは今の逆Rではありませんでした。
当時は”距離をとる”というコンセプトで素材は硬く弾力性は少ない純チタンでした。そしてテンプルの断面形状や表裏のカーブを変える事によって、弾力性を持たせていました。

その後、弾力性の高いβチタン等、超弾性チタン合金の発達、その加工技術の発達があり、素材の弾力性で負荷を吸収するというコンセプトに変わっていったのです。


初期コンセプトの逆Rヒンジ搭載フレーム”S-206Tシリーズ”


弾力性が少なくあまり動かない逆Rヒンジ。


テンプルの断面形状や表裏のカーブを変える事によって、弾力性を持たせています。

動くか動かないかの違いはありますが、最終的には狙っている効果は一緒ですから、初期コンセプトの逆Rヒンジの掛け心地が悪いというわけではありませんが、強度面から言えば現行コンセプトの方が良い(弾力性があるので曲がっても戻る)かと思います。

でも、20年近く経った今でも使用されている方もおられますから、初期コンセプトの逆Rヒンジもたいしものです!


フォーナインズのたくさんのモデルに採用されている、フォーナインズの象徴とも言える”逆Rヒンジ”。

それぞれ同じように見えますが、


個々のフレームのバランスに合わせ、最大限機能を発揮するために素材・大きさ・厚み・長さ等、設計の違ういろんな逆Rヒンジが存在しています。

 

NP(ネオプラスチックフレーム)では今ではこんなにスリムなフレームと逆Rヒンジも存在しますが

 

最初のNP(NP-01シリーズ(2003年))の逆Rヒンジは強度マージンを持たせて、フロント生地も12mm厚から削り出し、逆Rヒンジパーツをボルトで固定するものでした!(実際には圧着してあって、ボルトが無くても簡単には外れることはありません)

 

また逆に、ボリュームのあるフレーム(NP-16シリーズ)には逆Rヒンジもバランスを合せて、二重(に見える)の”ダブル逆Rヒンジ”なんていうのも存在します。

 

しかし、良い眼鏡を追求するフォーナインズにとって、逆Rヒンジがゴールではありません。

逆Rヒンジ以外にも機能的・デザイン的に様々なバネ機構が開発されています。

 

逆Rパーツをテンプルの先まで延長・一体化させた”逆Rテンプル”(S-145Tシリーズ)

 

ビルトイン逆R(S-350Tシリーズ)

 

プラスチックフレームにもビルトインのバネ機構(逆Rではない)(NPM-80シリーズ)

 

蛇腹テンプル(S-340Tシリーズ)

 

フラットなスタイルを実現したバネ機構、アジャスター(S-920Tシリーズ)

 

バランサー(S-100Tシリーズ)※バランサー単独ではなく、起点となって動き、フレーム全体で負荷を吸収する

 

バランサー(2)(S-330Tシリーズ)原則的にバネ機構ではなく、調整幅を広げるためのものであるが、最終的には負荷を吸収することもできる

 

 

 

レイヤードブロウ構造(S-330Tシリーズ)

 

 

レイヤードブリッジ構造(S-160T)

 

 

レディースモデル用に、唐草模様をモチーフにした優雅なデザインと機能を両立した”S字パーツ”(NPM-35シリーズ)

 

 

S字パーツを3つも組み合わせたTW-50Tシリーズ

 

 

レディースモデル用バネ機構”U字パーツ”(NPM-45シリーズ)

 

 

シンプルさを追求し、逆Rヒンジを採用せず、テンプル内にバネ機構を持たせた”AP(アドバンスドプラスチックフレーム)”(AP-22シリーズ)

 

 

過去にはこんなものも。

超弾性パーツをボルト留めした”M-05”(折り畳めません)

 

 

硬く張りがあるセルロイド素材を極限まで薄くすることによって弾力性を引き出した”E-430シリーズ”

 

まだまだ他にもありますが、良い眼鏡の形は1つと決めてしまったらそこで進化は終わりです。

フォーナインズは常に良い眼鏡を追求し続けます。


【999.9 selected by HAYASHI-MEGANE

”999.9 selected by HAYASHI-MEGANE(フォーナインズ・セレクテッド・バイ・ハヤシメガネ)”は山口県防府市の創業明治8年山口県最大級のメガネ館 ハヤシメガネが運営する、”999.9(フォーナインズ)”ブランドのみを取り扱う、全国で10店舗目のフォーナインズ専門店です。
フォーナインズを常時1,000本以上取り揃え、専門スタッフがフォーナインズの魅力を余すことなくお伝え致します!

>住所・営業時間・定休日・地図等、詳細はこちらをご覧下さい。

 

←SNSでも情報発信中!フォローお願い致します!
 

ハヤシメガネカード会員募集中】

年会費永年無料!ハヤシメガネカードでお支払の場合、いつでも分割10回払いまで手数料無料!


スマートフォンQR決済

現在下記4種類ご利用頂けます!


"楽天ペイ"”PayPay(ペイペイ)”Origami Pay(オリガミペイ)”LINE Pay(ラインペイ)”

 

【価格表示について】
過去の記事に掲載されている価格は旧税率の表示となっている場合がございますのでご注意下さい。


不要メガネリサイクル

もう使わない不要な眼鏡をご提供下さい。ラインオンズクラブを通じ、発展途上国の眼鏡がなくて困っておられる方に寄付されます。常時受付中です。ご協力お願い致します!(メーカー・ブランドは問いません)
 

最後までご覧頂きまして誠にありがとうございました。

 

(JUGEMテーマ:メガネ

comments

   
pagetop